ZERO MAGNETIC FIELD

ゼロ磁場

キリストに学んだ最先端医学

イエス・キリストは ゼロ磁場の聖地 エルサレムで十字架現象を 心と身体で感じ 磁気療法 手当で病を治していた

イエス・キリストは13歳~29歳まで インド・チベットを旅し磁気の霊性を持つ 高いレベルの僧侶
「神の子」だったのです

イエス・キリストは33歳で処刑されましたが、空白の17年間と呼ばれる謎の期間が存在します。13歳~29歳までの間、イエス・キリストは何処で、何をしていたのかの記録が全くありません。実はキリストは、仏教僧イッサ(ISSA)イエスだったのです。インド北部、ラダック地方レーにある、仏教僧院で発見した書物「聖イッサ伝」に、イエスは高いレベルの僧侶であり、歴代ダライ・ラマを凌ぐレベルの磁気を持つ、霊性を備えた「神の子」だったと言われています。イエス・キリストは、インド、チベット、アフガニスタンを旅し、チベットのゼロ磁場 磁気エネルギーを心と身体で感じ、磁気療法手当を学んだのです。
イエス・キリストはヒンドゥー教、バラモン教に目をつけられ、ヒマラヤ山脈の奥深く隠れ、さらなるゼロ磁場磁気エネルギーを学んだと記されています。仏教とキリスト教は驚くほど似ており、手当、手かざしなどお互いに無視出来ない共通点があるのは事実です。釈迦は2600年前チベットで生まれ、諸行無常の鐘、チベタンボウルの響きと、ゼロ磁場で、悟りの境地に導かれました。(BBC英国国営放送2007年)

イエス・キリストが ゼロ磁場の聖地 エルサレムで施した 「魂」の磁気療法「手当て」は 心と身体を幸せにし 病を癒す 究極の磁気療法です

2019年前(西暦)イエス・キリストはゼロ磁場の聖地 エルサレムで誕生しました。 エルサレムは人類を誕生させたグレートリフトバレー(大地溝帯)、磁気の強いゼロ磁場の断層地帯にあります。日本の伊勢神宮も(中央構造線上の断層地帯)磁気の強いゼロ磁場にあります。 イエス・キリストが、エルサレムのゼロ磁場の聖地で施した、心の神「魂」の磁気エネルギー療法「手当て」は、心と身体を幸せにし、病を治していたのです。

中華医学『気功』は、5000年の古い歴史。
気功の磁気エネルギーを研究する過程でイエス・キリストの施した『手当て』も、『気功』と同じ生体磁石の磁力が磁気共鳴する神秘的な磁気エネルギーを応用したテレパシー療法であることを血液の磁気を測定するMR(I 磁気共鳴画像法)で科学的に解明しました。 イエス・キリストの施した『手当て』 磁気エネルギー療法に学び 気功師のエネルギーの1000人以上の磁気を生む、映画・テレビ・音楽の響きを応用した究極のゼロ磁場の奇跡 音響免疫療法を開発しました。
磁気エネルギーを高め、テレパシーで生命に奇跡を起こす究極のテクノロジーです。

多くの教会には「鐘楼」があります。寺院には「梵鐘」があります。<br>チベタンボウルは5000年の歴史があります。青銅器の鐘が中国・インドで造られ、ヨロッパ大陸、韓国から日本へと「鐘の響き」が世界に広がりました。
宗教心を高め、心の浄化、洗礼、葬儀の鐘が神聖なものとして鳴らされました。激しい鐘の響きは心を浄化、生命力を高め、邪気を払い除けます。

(ゼロ磁場による磁気エネルギーで、音響装置やCDに誤作動が設置場所により起こる事がありますのでご注意ください。)

イエス・キリストが 聖地エルサレムで生命に奇跡を起こしたS極N極を示さない驚異の ゼロ磁場と神秘な 十字架現象が音響ルームに現れました

音響免疫療法学会 本部の音響ルームに、聖地エルサレムでイエス・キリストが心で感じた、地磁気の断層地帯に現れるN/S極を示さない驚異のゼロ磁場現象と神秘な十字架現象が現れました。
是非、音響ルームを訪問され、心と身体で体験されることをお勧めします。

ストラディバリウスの響きに学び、スピーカーの磁石とランバーコアの接着に生きた「膠」を採用しました 膠の柔らかい「接着層」に生まれる激しい響きの摩擦熱は 地球の断層地帯の「地磁気」磁気エネルギーを発生奇跡のゼロ磁場を音響ルームに誕生させます。響きの摩擦熱が生む磁気エネルギーは、血液の磁気を強化。体温を38℃に温め
心と身体を幸せに導き病を癒します。血液(強磁性鉄イオン)を舐めると鉄の臭いと味がします。

イエス・キリスト、釈迦の宗教の原点は地磁気の磁気エネルギーで、人間の持つ血液(強磁性鉄イオン)の磁気がお互いに共鳴。心と身体を幸せにし、病を癒していた。

「気」の磁気エネルギーを扱う人は 高い人間性と道徳心が求められます

脊髄に響く量子力学の水の波紋の摩擦熱は、N極S極を示さない神秘的な磁気の渦を音響ルームに誕生させます。
イエス・キリストの聖地エルサレムや伊勢神宮は、断層地帯の磁気エネルギーの渦、ゼロ磁場が発生しています。パワースポットの誕生です。
イエス・キリストの手当て、中華医学の気功は相手を想う気持ちの磁気を受け手が信頼し、お互いに磁気共鳴し合うことでゼロ磁場が生まれたとき、心と身体を幸せにする、素晴らしいゼロ磁場の奇跡が生まれます。

イエス・キリストは心と磁気を共鳴しない相手には手当ては行いません。効果が生まれないからです。気の磁気エネルギーを扱う人は高い人間性と道徳性が求められます。
私達もゼロ磁場の聖地、音響ルームには、お金がすべてで性格の悪い人、病を自分で癒す大切さを知らない人、心に魂の神を感じない人は、お招きいたしません。
生命力が無い人は自然の摂理で来れないからです。音響ルームで生体磁石の磁力が高まる神秘的な体験ができます。
超能力・テレパシーは生体磁石の磁力がお互いに共鳴し合うことで磁力の糸が引き合い心を伝えます。

イエス・キリストの施した「手当て」を研究しない病院は間違っている

ゼロ磁場の聖地エルサレムは人類を誕生させた、グレートリフトバレー(大地溝帯)、磁気の強いゼロ磁場の断層地帯にあります。
エルサレムは「キリスト教」「イスラム教」「ユダヤ教」が生まれました。

イエス・キリストがゼロ磁場の聖地エルサレムで施した手当は、気功と同じように磁気エネルギーを応用した、ゼロ磁場の奇跡が生む磁気エネルギーの最先端療法であることを開発者 西堀貞夫は、中国の医学気功「気」のエネルギーを研究する過程で解明しました。

イエス・キリストがゼロ磁場で施した「手当て」は磁力、気力、体温を高め、磁気エネルギーを受け手に響かせます。
相手を思う気持ちに受け手が信頼、お互いに磁気を共鳴し合うことで二人の間にゼロ磁場が生まれたとき、素晴らしい効果が現れます。
キリストは心が共鳴しない人に手当てを行っていません。キリストの施した「手当て」は血液に含む鉄イオン(強磁性)の磁気を高め、磁力で血行を良くし、心と身体を温め幸せに導きました。

グレートリフトバレーは巨大な断層地帯のエネルギーの強い地震地帯、宗教発祥の地

教会は祈りと共にパイプオルガンの共鳴管の響きで悟りの境地に導き、信仰心を高めます。 アメージンググレース・黒人霊歌は魂を揺さぶる感動の響きで、心と身体を幸せに導きます。
ダビデはサウスのうつ病を竪琴の響きで治したとされます(旧約聖書サムエル記)。
イスラム教もコーランの祈りの言葉をエルサレムの断層地帯で、ドームの天井に響かせ祈る人々の脊髄にエコーで震わせて感動を高めます。
脊髄の響きは、心を幸せにマインドコントロール、信仰心を高めます。
イエス・キリストの聖地エルサレムへの十字軍遠征は間違いです。