TOPICS

トピックス

2021.12.15
書籍

NO! 抗がん剤 ゼロ磁場ならガンも怖くない

音響免疫療法の「諸行無常の鐘」「チベタンボウル」の倍音と羊水の響きは「魂」を呼び覚まし心と身体を幸せにし病を癒す(響きは医学と宗教の原点)

釈迦は2600年前、諸行無常の鐘の倍音の響きで悟りの境地に導かれました。チベット密教、チベタンボウルの鐘の倍音の響きは5000年の歴史です。鐘の響きは心の神 魂を呼び覚まし、心を幸せにし、病を癒していたのです。倍音と呼ばれる鐘の水の波紋の響きと、胎児を育てる羊水の響きは電子レンジの電磁波の波紋の響きと同じです。羊水の倍音の響きが胎児を38℃に温め、汚れた羊水を浄化、水分80%の細胞を育てます。倍音の響きは空気より水の中が伝わります。身体は水分70%(胎児は約90%、赤ちゃんは約75%)です。急所脊髄の感覚器官、中枢反射神経への身体共鳴の倍音の鐘の響きは身体を38℃に温め、ドロドロに汚れた血液をサラサラに浄化します。倍音の響きは西洋医学の薬を超えた、病を癒す自己免疫療法です。

ご購入はこちらから