人工音は害になります。人間が求める響きは身体を震わせる音響免疫療法の響きです。
清新世界 健康生活

人間の持つ生体麻薬の 麻酔覚醒作用を呼び覚ます 急所脊髄への骨導音の響きは 心の神「魂」を呼び覚まし 心と身体を幸せにします

急所脊髄への 生命の危険を伴う テレビ・映画・音楽の試聴体験ルームに 私たちは無理にお誘いしません 人間の運命が変わるからです。「性格が悪く、犯罪を招く心の悪い人」「生命の価値の解らない人」「自分で病を治す大切さを知らない人」は、来て欲しくないのです。「人間の心を大切にする優しい人」「生命の大切さと 気(磁気エネルギー)の豊かさを求める人」「西洋医学の薬漬けに限界を感じた人」に来て欲しいのです。

女性は胎児期 育った 羊水を思い出されます

女性の多くは、耳でなく急所脊髄(感覚器官)で胎児期に聴いた、羊水の響きを聴かせると、涙が溢れ、深い眠りに入られます。目に浮かぶ夢の体験の感動を語られます。幸せだった子宮の、胎児期を思い出すからです。「海の中を泳いだ」「イルカになった」「青い光を見た」「呼吸が深くなった」「羊水の中に戻った」「生命の本能が蘇った」不思議な、心霊現象が心に現れ、羊水の中で幸せだった、時代を思い出すのです。

人間の細胞も 音楽を奏で増殖をします

女性人間の細胞は音楽を奏で、ミクロの世界で成長します。人間は、無音室に入ると死に至ります。お酒の麹の発酵も細胞と同じように、ぶすぶすと音を発し増殖します。細胞も音楽が大好きです。がん患者はがん細胞が発熱する身体への音楽の響きを嫌います。がん細胞が発熱するからです。西洋医学は、細胞の響きの研究をしないで、IPSの人工的な培養を行っています。母親の胎児の細胞を育てる響きを研究していないのです。人工的な細胞の培養より、人間の細胞を若返らせることが大切です。急所脊髄の中枢反射神経への激しい響きは、脳内麻薬の麻酔覚醒作用で、心霊現象・霊・臨死体験の、夢の幻想の世界に導きます。動物の持つ脳内麻薬の麻酔覚醒作用を、病を治す最先端医学に応用しました。

「4人に1人(3,000万人)が本気で自殺を考えた」

心霊現象・霊・臨死体験を生む生体麻薬は心と身体を幸せにします
幽体離脱とは 生きている人間の肉体から 心の神「魂」が抜け出す現象

涙を流す女性世界の軍隊は耳の鼓膜に音を聞かせていない。
世界の軍事産業が開発できなかったのは、身体と心のマインドコントロールです。世界の軍隊が兵隊に耳ではなく、耳の近くの頭蓋骨に響かせ隊員に指示をしています。耳の鼓膜は、方向、距離、言葉を、主として感じます。耳への響きは、情報が遅れ、心をコントロールできないのです。スマホ・ゲーム・ネットを耳で聞くのは間違っているのです。
西堀貞夫は、心霊現象と魂のメカニズムを公開し、真実を語りました。預言の通り、突然病に倒れ生死をさまよいました。2014年6月24日のことです。臨死体験で、心霊現象の生む光り輝く、死後の幻想の世界を見てきました。

中華人民共和国 衛生部の中華医学は 針麻酔を応用 モルヒネを注射しません

西洋医学は、手術を受ける患者の苦痛と緊張を取り除くため、薬物「麻酔薬モルヒネ」を注射し眠らせます。
中華医学は、薬物モルヒネを注射しません。「針」の生体麻酔でモルヒネ様物質が生まれ、生体麻酔作用で痛みを感じさせません。脳を生体麻薬で満たし、心と身体を健康にします。映像ホームシアターの映画・テレビ・音楽の響きを、骨導音で脊髄を震わせ、脳を生体麻薬に満たし、麻酔薬モルヒネ作用で心と身体を幸せにする、世界で最も進んだ身体に害のないエンターテイメント ケアです。映画・テレビ・音楽をチェアに響かせる脊髄の響きは、臨場感と感動を高め、生体麻薬で人間の心を変えます。脊髄に衝撃を与える身体共鳴の響きは、視覚と聴覚が一体となり、映像が立体的な3Dに感じます。中華人民共和国の中華医学の最先端療法として共同で取り組んでいます。

私たちは自殺の想いに苦しんでいる皆様が安心して心を幸せに出来る大規模な音響ルームを、皆様方のご協力を得て実現することを目指しています。

トップへ戻る