ACOUSTIC IMMUNOTERAPY SOCIETY

音響免疫療法

お母さんの胎児を育てる 羊水の波紋の響きと 電子レンジの電磁波の 水の波紋の響きは 同じ仲間です響きは胎児を38℃に温め育てます お母さんは安全な電子レンジで、胎児を38℃に温め胎児を育てます。胎児の体温が低下すると、羊水の水を増やし、子宮内圧を高め羊水の水の波紋の響きを高め、水の摩擦熱の響きを強化、胎児を38℃に温めます。羊水の波紋の横波の響きと、電子レンジの電磁波の波紋の横波は同じ仲間です。お母さんは安全な電子レンジで胎児を38℃に温め、尿で汚れた羊水を浄化、胎児を育てます。空気の伝える耳で聞く音では、胎児は育たないのです。母親は36℃の低体温です。羊水の波紋の水の波動エネルギーが…

詳しくはこちら
抗がん剤を使うな

映画・テレビ・音楽の羊水の響きで38℃に温め 熱に弱いがん細胞を自己免疫力で癒す時代です お母さんの羊水の響きは胎児を38℃に温め、(尿)で汚れた尿を浄化、水分80%の若い細胞を育てます。空気の耳の音では胎児は育ちません。胎児は脊髄の感覚器官で水の波紋の響きで、音を感じています。羊水…

詳しく見る
詳しく見る
がん細胞と免疫細胞

中国は「がん」に抗がん剤ではなく映画・テレビ・音楽の響きをなぜ? 採用したのか 「がん細胞」と「正常な細胞」が発生させる。音の周波数は それぞれ異なった 形をしています。がん細胞は音の調和が乱れ、音で聞いて区別できるのです。21世紀は 響きで細胞の がん化を防ぎ、熱に弱いがん細胞を発熱させ…

詳しく見る
詳しく見る
間違った乳がん治療

乳がんはリンパ球・血液・細胞を発熱 磁気作用を高め自己免疫力で癒す ゼロ磁場音響免疫療法です 背中から胸部・乳腺へと打ち抜く羊水の激しい響きを浸透吸音し、乳部を胎児のように38℃に温め、乳がんに勝つ羊水エンターテイメント療法です。 乳がんの治療で西洋医学はリンパ腺を手術で取り除…

詳しく見る
詳しく見る
疲れた心臓を助ける

『心臓』の鼓動を助ける身体への骨導音の響きは疲れた『心臓』を若返らせ生命力を 蘇らせます 私たち人間は、「心臓」の鼓動・脈動を高め、血流を良くし、血液(強磁性鉄イオン)と血管との摩擦熱で、身体を温め、血液の磁気を高める、血液循環、磁気発電エネルギーシステムで、生命を維持します。人間の…

詳しく見る
詳しく見る
認知症と倍音の関係

認知症は 映画・テレビ・音楽で 頭蓋骨を緩め癒す時代です西洋医学では認知症を治せない 「老人を大切にしない」「認知症を治さない」「老人を薬漬けにする」日本の「医学」「政治」は間違っている高齢者の1日の平均テレビ視聴時間は8時間。1日の1/3の時間に相当します。テレビ・音楽を倍音の響き…

詳しく見る
詳しく見る